マンション経営で副収入【輝くスマイルで入居者アップ】

保証を利用する

家賃保証をお得に利用する方法とは

賃貸住宅を保有しての資産形成を行う上で、最も注意すべきは空き部屋とならないようにすることです。家賃収入が入らないとなれば、ローンを返済している場合は丸ごと出費となってしまうからです。そのための管理と適切な家賃設定が必要となるわけですが、それでも心配であれば家賃保証を利用するのもひとつの手段となります。このサービスを行っているのは、不動産管理を手掛ける業者ですが、その数は決して多いものではないのも特徴となります。そのために、このサービスを利用するためには、まず取り扱っている業者を探すことになります。また、その賃貸物件の立地などを精査した上でサービス対象となるかの判断が下されるので、極力室内を綺麗にしておくなどの用意も必要となります。

その平均的な相場金額とは

家賃保証における金額は、相場の家賃の何割かを差し引いた額となります。賃貸需要の高いような立地であったり、あるいは建物のグレードが高いなどの付加価値があればその査定額は高くなります。通常であれば、保険の意味合いもあることから、それなりに家賃保証額は低めにはなります。それでもローン返済をまかなうことができるのであれば、利用価値は高いと言えます。万が一借り手がつかないとなれば、非常に大きな出費となるからです。また精神衛生上も良くないために、その安心感を得るための保険料と考えれば妥当なものと言えます。もちろん家賃保証の申し込みにあたっては部屋の状態もチェックされることから、その管理もきちんと行っておくことは非常に大切になります。